サロンメールアドレス

thanks_love@naturopathren.com

営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

最近、お子さんのことでお悩みのママからのご相談も増えてきました。
「うちの子、こういう問題があってね。発達障がいかしら?」
「うちの子重い病気があってね」
「ひきこもりなのよ。」

などなど、子どもについての悩みはいつの時代も尽きなさそう…

病院だろうがカウンセリングだろうがどこに行っても解決しない、そんな苦しみを抱くママの気持ちはすごくわかります。
かつての私もそうでした。

そしてボディートークへ流れつくママたちに、どうしても言わねばならないことがあります。
「子どもの問題、と思い込んでいるそのお悩み…解決するには、まずママが先に癒やされないと無理なんですよ」と。
そうは言っても、困っている我が子を差し置いて自分が?!と思うママも多いのではないでしょうか?
大丈夫、ちゃんと理由があるんですよ。

飛行機に乗ると、CAさんが酸素マスクの案内をしてくれます。
その時、お子さんがいる場合には、まずはお母さん(もしくはお父さん)が最初にマスクをつけるように言われるはずです。
親御さんが先に酸素マスクをつけることによって、結果的にお子さんを守ることに繋がるからです。

考えてみましょう。
親御さんがもし先に自分にマスクをつけなかった場合…親御さんが酸素不足で気を失っている間に、お子さんは酸素マスクをどうしたらいいかわからないままでいるかもしれません。
つまり緊急時に、お子さんを守れる人がいなくなってしまいます

逆に親御さんが先に自分にマスクをつけたなら…お子さんが気を失ってしまっても親御さんは意識がしっかりしているので、酸素マスクをつけたり抱えて脱出できたりなど生存確率があがります

この話から言えることは、人に何かしてあげられる存在になるには、まずは自分自身が満たされていないと…ということです。

もしママが自分を犠牲にして働き過ぎていたり、高圧的な旦那さんになにも言い返せず我慢しっぱなしだったり、自分の貯金がつきるほど家族に尽くし過ぎていたら…さまざまな問題が現実に現れてくることでしょう。

それは家族の肉体的な症状だったり、環境的問題だったり、ココロ的な問題であったり…。

エネルギー的な話では、ママは家族の太陽です。
光はなち、周りにもその恩恵を与えることのできる太陽。
ママの元気がなかったら、パパもお子さんも良いエネルギーをもらうことができなくなります。

家族というものは、互いにエネルギー的にも影響しあっているんですよね。

お子さんとママならなおさらです。
特に7歳くらいまでのお子さんの問題は、ママが癒えた途端がらっと変わることが多いくらいですから。
ママとお子さんが、密接につながっているんですよ。

それなので、「お子さんが~」というママは、まずはご自身を優先してください。

その癒やしには、『ボディートーク』が本当におすすめですよ。

ボディートークを受けてみたいという方は、『白魔女さんのオーダーメイド鑑定』をお選びください。
白魔女さんのオーダーメイド鑑定こちらから!

おすすめ記事