サロンメールアドレス

thanks_love@naturopathren.com

営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

急に涼しくなって、過ごしやすい日が続いていますね。
気温の変動も激しいですが、お変わりありませんか?

気候的な要因も重なってか、今朝がた娘ちゃんが急な発熱
幼児あるあるですが、開業してからは初なので焦ってしまいました。
本日ご予約だったクライアント様にも、改めてお詫びを申し上げます。
優しいお言葉も頂戴し、本当にありがたい限りです。

肝心な娘ちゃんは元気で、微熱があっても遊ぶことをやめません。
どうかご安心くださいね。
念のためこういう御時世なので、行きつけの小児科さんにも受診してきました。
子ども好きで優しく、おもしろいドクターです。

さっそく娘ちゃんにセッションしてみたところ、
『呼吸器系ウイルスの体化学
一般環境”風邪をひいてはいけないという周囲の観念への息詰まり感”が骨盤より侵入』
脳のドレナージ
『副腎』
…の内容が出てきました。

初見の方にもわかりやすくお伝えすると、呼吸器系のウイルスが侵入しているので、ちゃんと追い出すように免疫機能に伝えてあげること。
そして今の御時世にありがちな『風邪をひいてはいけない』という観念に、娘は息詰まり感を感じ、風邪をひかないように無意識下でコントロールしてきたようです。
しかしさまざまな要因でそのバランスも崩れ、今回ウイルスを受け入れたのかな?

子どもは風邪やインフル・子ども特有の感染症にかかることで、免疫を鍛えていますものね。
免疫はこれから未知のウイルスが来た時や、がん細胞などと戦う時にも必要になってくる大事な機能です。
そんな子どもの時期をどう過ごすかで、将来の健康度が変わるそうですよ。

脳のドレナージ』も出てきていますが、これは脳のリンパ循環を改善するだけではありません。
それまでの不要な観念や思い込みなどもお掃除する内容になります。

そして副腎はストレスとも関係する器官です。
ストレスとは、恐れや不安からくることが多いです。
つまりは周囲の人間の風邪をひくことへの抵抗感や不安・恐れも関係している様子でした。

あとは私も風邪をひいていられない、と思ってしまったのも関係ありそうですね(苦笑)
今の御時世では、安心して風邪もひいてられなくなりました。
風邪も健康のためには欠かせないのですが、状況が状況なので致し方ありません。

このようなセッション内容となり、最後に調整しました。
ひかりヒーリングも最後にかけておき、ひと安心。
早く良くなりますように…
他にもビタミンD3・ビタミンC・亜鉛を補給してもらい、今に至ります。
風邪の時にはビタミンCだけではないんですよね。
明日の朝にはクレイ内服かな?
心なしか痰がらみも減ってきた様子…。

1~2週間ほどはオンラインセッションへのご変更、またはご予約日の変更をお願いしているところです。
しばらくはご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

くれぐれも、どうかご自愛くださいませ。

 

白魔女さんのオーダーメイド鑑定』のご予約はこちらから!

おすすめ記事