サロンメールアドレス

thanks_love@naturopathren.com

営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

妊活におすすめの食材があるのですが、なんだと思いますか?
実は牡蠣です!(ノロウイルスにはくれぐれもお気をつけて!
牡蠣は亜鉛で有名ですが、タウリンも豊富なんです。
タウリンと聞くと、栄養ドリンクを思い出してしまいますよね。
タウリンは疲労軽減だけではなく、さまざまな働きがあります。

①肝臓の解毒機能UP、重金属排泄などのデトックス
各種ホルモンの調整
ミトコンドリアの活性化
精子の質を良くする
⑤アルコールを解毒する
⑥集中力UP
⑦便秘改善
⑧貧血の改善
…など書ききれないので、ここでストップします。
ファスティングと併用すると良さそうですよね。
タウリンは肝臓だけではなく、体のあちらこちらで必須の栄養素なんです。
しかも過剰症の心配がないとされています。(余分な分は排泄されるため)
ちなみに女性はエストロゲンがタウリンの合成を減少させるそうで、タウリンが不足しやすいそうです。
タウリンは貧血の改善を促してくれるので、鉄分をとってるのに改善しない場合にもおすすめ
そして卵子の質を上げる・若返りさせたい時にもおすすめです。(卵子はほとんどミトコンドリアで出来ていて、タウリンはミトコンドリアを活性化させるので)
男性の場合も、精子の活動をUPさせることが期待されているそうです。

次は亜鉛!
亜鉛は男性だけではなく、女性にもかなり必要です。
妊娠を維持する
・成長を促す
・骨を丈夫にする
・味覚・視覚・嗅覚を正常にする
精力増強や精子を正常にする
糖尿病を防ぐ(インスリンの構成成分)
強い抗酸化作用
貧血の防止
・美肌(正しいターンオーバーを促すので)

亜鉛はフィチン酸(豆乳やアーモンドミルクなど)・リン酸(添加物など)・多めの食物繊維で、亜鉛の吸収は阻害されます。
こんなに大切な栄養素なのに、現代人はこの亜鉛と鉄分が足りている人がとても少ないんです。
女性ならタウリンも。

サプリメントという方法もありますが、できれば食事から摂っていきたいですよね。
…というわけで…ちょうど今日は新鮮な牡蠣が手に入ったので、さっそくお料理しました!
(ちなみに亜鉛目的なら生で、レモン汁をかけて召しあがる方がおすすめ)
今晩の一品に、いかがですか?
オリーブオイル多めに入れておくと、牡蠣のオリーブオイル漬けになりますよ。
パスタに絡めてもおすすめです。

準備
・牡蠣(いくらでも)
・片栗粉(大匙1+α)
・エクストラバージンオリーブオイル(30CC+α)
・にんにく ひと欠け(みじん切り)
・天然塩(お好きな塩梅で)
・薄切りレモン(無農薬がおすすめ。なければレモン汁でもOK)

 

①牡蠣を塩水+大匙1の片栗粉を溶かしたお水で洗います。
②牡蠣をキッチンペーパー等にとり出し、水気を切ります。
③片栗粉を牡蠣にまぶします。(多めの方が後々もっちりします♪)
④フライパンにオリーブオイルを多めに敷き、刻んだにんにくを炒めます。
⑤すぐに牡蠣を入れて、揚げるように炒めます。
⑥牡蠣がぷっくりしてきて火が通ったら、お皿に移します。
⑦薄切りしたレモンをさらに細かく切り、熱々の牡蠣に和えて、出来上がり!

おすすめ記事