サロンメールアドレス

thanks_love@naturopathren.com

営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

ひまし油湿布療法…初めて知ったのは、もう数年前になります。
スターターキットが高価すぎると思い込んでいたので、なかなか手が出なかった療法です。
今思うと、高価なものを買わなくてもいろいろ代替えできたのに、なんでもっと早く試さなかったんだろうと思います。

もったいなかった!

ひまし油湿布療法とはなんぞや?という方も多いと思います。
軽~くご紹介していきますね。

ひまし油湿布は、エドガーケイシーという治療家の先生が編み出した療法の1つです。
ひまし油というエネルギッシュな油を布にたっぷりしみこませ、肝臓の位置で固定し、横になってホッカイロや温熱器具で1時間近く温めていきます。

これがもう最っ高に気持ち良いんです!
じわ~っとオイルが体の中に浸透していく感覚…たいていの人は眠くなります(笑)
肝臓がひまし油湿布によって、機能が活性化すると言われています。
肝臓は解毒器官としても重要な位置を占めているので、試す価値は十分アリ!
代謝にもかかわっているので、普段から肝臓は温めてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみにスピリチュアル的な癒しもあるそうです。

ひまし油湿布中は深〜いリラックス状態に落ちます。まるで瞑想状態…

それはもう『神なる自分』と一体化する瞬間です。

肉体だけでなく、心・魂レベルの深い癒やしに繋がるのかもしれません…

もともとひまし油とは中世ヨーロッパでは「キリストの御手」と呼ばれていた、薬効の高い油。
下剤や傷やシミ消しなどの美容分野にまで、さまざまな分野で使われている万能オイル。
難点があるとしたら独特の香りと、布や寝具などに付いたらなかなか落ちないこと…。
これはユーザーの方が口を揃えて言います(笑)

このひまし油湿布も試してみたいという方は、お気軽にお声がけください。
ヘキサン不使用で低温圧搾のオーガニックひまし油で、心地よい時間はいかがでしょう?
温熱器具もありますが、電磁波が心配な方はホッカイロや充電式の湯たんぽで対応させて頂きます。

ひまし油湿布のメニューはこちらから。