営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

山形はとうとう雪がちらほらと…ストーブ必須の季節が到来しました。
クリスマスの飾りつけ、そろそろやろうかな??

あなたはイライラしますか?
何かしらの言葉やパターンで、カチンとくることは?
誰しもきっといくつかあるんじゃないでしょうか…
『怒り』は本来自然な感情です。
『怒り』は私たちに行動を起こさせます
怒ることを怠れば、あなたはさまざまな存在から侮られ、脅かされます。
逆に怒り過ぎれば、人間関係にヒビが入り、人生の道がうまくいかなくなってきます。
ちょうどよいバランスが必要なんですよね。
もしもイラっと怒りを感じるなら、あなたの思い込み・信じ込み・教訓などの固定概念が関係するはずです。

興味深い例があります。
とある女性のクライアントさんが、子宮内膜症をもっていらっしゃいました。
かなりしんどい症状で、毎月の生理が恐ろしいほどだったそうです。
強い痛み・多量の出血による貧血・生理前の頭痛と吐き気・鬱・不眠が主訴でした。
医療機関で投薬治療されてもうまくいかないそうで、困っていらっしゃいました。

セッションをしてみると、過去の怒りの感情がどんどん出てきて、解放していくことになりました。
決定的なものは女性性を否定された経験で、その頃から子宮内膜症は始まったことにたどり着きます。
本当はひどいことを言われて、心底怒っていたんだよね。
さらにそこには『女は怒るべきではない』があり、さらには『我慢しなければならない』という思い込みがありました。

5回目のセッションの頃には、あんなにひどかった子宮内膜症の症状が消えたそうです。
もちろん変化は子宮内膜症だけではありません。
もはや当たり前と化していた慢性の貧血も、症状が見られなくなりました。
良きパートナーに出会い、昔やりたかったことも見つけ、新しい挑戦に励まれています。
ずっとやりたいことも我慢していたんですよね。
もう解放されてしまった以上、我慢する必要はありません。
どんどん進んでいってください!
(※ご本人の許可を頂いての掲載です、ありがとうございます♪)

そう、怒りポイントにも宝があるんですよね。
子宮内膜症の改善を目的に来店し、人生までもが変わってしまうとは、当のご本人も思わなかったそうです(笑)
私もびっくり…!
怒りは自分の細胞までも破壊するほどのパワーをもった感情です。
その怒りはなぜできたのか?
さらにそこにある思い込みや信じ込み・教訓はなにか?
それらが解放されてた時、大きなパワーを持っていた怒りは、奇跡に変わるのかもしれません…

さまざまな解放を促しアセンションを加速させる?!
白魔女さんのオーダーメイド鑑定』はこちらから!

12/1~1/18はBLESS2周年アニバーサリーキャンペーン期間…詳しくはこちらから!

おすすめ記事