サロンメールアドレス

thanks_love@naturopathren.com

営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

あなたは映画『タイタニック』を観たことがありますか?
かなり有名な作品なので、知らない人の方が少ないかもしれません。

私もタイタニックをリアルタイム&DVDで何度も観ているのですが、たまに観ると号泣してしまいます。
あなたはどんなシーンでジーンときますか?

私の場合、昔は主人公のジャックが亡くなって沈んでいくラストシーンだったのですが、大人になるにつれて着目点も感動点も変わってきたように感じます。
たとえばヒロインであるローズの婚約者のキャルドン…昔はただの悪役にしかみえませんでした。
でも今観ると、いろんな意味で哀れな人だったなぁ、と思えるようになりました。
これも愛について、深く考えさせられます。

そして己たちの死を実感し、自分だけでも生き残ろうとする人たちとは反対に、誰かのために最後まで徹する人達。
音楽家たちが最後の時まで、誰も聞いていなかったとしても音楽を奏でようとするシーン。
我が子たちに最期の寝かしつけをするお母さん。
大きな責任と共に、舵と共に沈む船長。
そしてオーナーも。

タイタニックの最後の場面はパニック状態ですが、さまざまなドラマが繰り広げられています。

そんな時に思うんです。
私たちの命は有限で、その命の終わりをどう迎えたいか…。
これを考えた時、初めて魂がなんのためにこの地球にやってきたのか、思い出せるのではないでしょうか。
もちろん映画なので創作なのですが、大事なのはその物語で何を感じ、何を思うのかだと思います。

もし3か月後に命の期限を言い渡されたとして、どう悔いなく生きることができるのか。
きっと私たちは、自分のやりたいことだけに徹するのではないでしょうか?
私なら、今のまま変わらず家族と過ごして、ボディートークもしていきたいな♪
美味しいものを食べ、自由に旅行にも行く。
今と変わり映えはしないでしょうが、これが今の私の楽しみなので…
もし急に世界が終ったとしても、これをしてれば大きな後悔はほとんどないと思います。

たとえ誰かに賞賛されることもなかったとしても、これをせずしては人生を生きたという実感が持てない。
そんなこと、あなたにもありませんか?
もし心当たりがないのなら、一緒にさがしていきませんか?

白魔女さんのオーダーメイド鑑定こちらから!

 

 

おすすめ記事