電話

090-8423-1080

営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

セラピストプロフィール

【山形市の隠れ家セラピーサロンBLESS】代表:赤星漣(あかほし れん)

生年月日 1985年3月20日
出身地 うまいもの王国やまがた
趣味 自然療法研究・漫画・グルメ・旅行
好き ・家族といること・大自然の中にいること・歌を思う存分歌うこと
・神社仏閣・緑と白のブーケ・みかん・インテリア・お寿司
・旅行・リサイクルショップ巡り
セラピスト画像

略歴

●2004年 山形県立山形西高等学校卒
●2015年 結婚後すぐに流産
ボディートークに初めて出会う
アクセスバーズ 習得
ボディートークアクセスとボディートーク基礎セミナー修了
アクセスコンシャスネス ボディプロセス5種取得
各種エネルギーワーク習得
●2016年 長女妊娠・出産
●2020年 ディバインアクセラレーション ゴーストバスター習得
ボディートーク基礎セミナーを再受講修了
●2021年 ボディートークマインドスケープセミナー修了
米国IBA認定施術士資格取得
全身エネルギー調整 習得
山形市の隠れ家セラピーサロンBLESS開店
●2022年 占いセラピーいちご 出演スタート
ボディートーク生体力学セミナー修了

EPISODE

米国IBA認定施術士赤星漣(あかほし れん)です。
2021年11月に試験に合格し、米国IBA認定施術士の有資格者となりました。
とうとうトータルセッション時間が1300時間を突破
西は愛媛から北は北海道のお客様まで、オンライン上にてセラピーをご提供させて頂いてきました。

いろいろ恥ずかしい思いもありますが、私の物語に目を通していただければ嬉しいです。

私がこの道に入ったきっかけ…それは初めての赤ちゃんを、流産で失ってしまったことでした。
これまでの人生だって、機能不全家族・いじめ・暴力・高校受験失敗・失恋・心の病・保健室登校・肥満・社会不適応・ひきこもり・経済的困窮・不妊・流産・断薬・孤独な子育てなど…もう波乱万丈!
でも私にとっては「流産」こそが、人生最大の痛みであり絶望でした。

まるで我が子の命を犠牲にまでして、のうのうと自分だけが生き残っている…そんな罪悪感にさいなまれ続けていた日々。
当時はショックのせいか、過去の辛い記憶すらもどんどん忘れていきました。
結婚したばかりで、夫との関係も非常にギクシャクしていたあの頃。
私の体調もひどいもので、もう生きているだけで精一杯。
もう消えてしまいたい…そんなどん底の時期に、私は「ボディートーク」に出会ったのでした。

忘れもしません。
なんとかこの体をたてなおしたい…対症療法でごまかすのではなく、根本的に良くなれるものはないか?
検索に慣れてなかった中、確か『山形 根本原因』とググったと思います。
そこに『上山のegatta~エガッタ~』さんが表示されたのが、私の新たな人生の幕開けになりました。

ボディートークが気になったのは、特に「症状の根本原因を探る」というところ「体への負担が少ない」というところでした。
とてもじゃないけど、下手に整体でバキボキされるのには耐えられないと思ったからです。
なにより自責の念で、自分をいたわるとか癒すとか、そんな資格は私にはないと思いこんでいました。

正直、最初は期待していませんでした。
心のどこかで、誰にも私を救えないと思っていました。

でもegattaのセラピストさんは深く聞くこともなく、ボディートークの施術に入ってくれました。

———はじめてのボディートーク…
セラピストさんが私の腕をとるや否や、しばらく無言です。
しかしその後、驚くことになります。
私のリアルタイムな事情や気持ちを、どんどん的確に言い当てていくのです!
長年カウンセリングにかかってきましたが、こんなに的確だったことはありません。
てっきり霊能者さんかと思ってしまいました、すみません(汗)

そして流産のくだりになると、もう私は号泣していました。
これまで泣きはらしてきたのに、まだまだ足りないくらいに泣きました。
そして最後のテクニックの施術の所で、これまで重た過ぎた心が、だいぶ軽くなったのを覚えています。
今までどんなに泣いてもすっきりしなかったのに。
こんな心の軽さは久方ぶりでした。

そして帰宅してからも嬉しい変化が…半年ほどは本当に大げさではなく、一睡もできずにいました。
どんなにぶっつづけで徹夜しようが、うとうとすらできない状況…。
漢方や栄養療法、認知行動療法も試していましたが打つ手がなく…もう眠りという安らぎですら諦めていました。
でもこのボディートーク以来、徐々にうつらうつらとできるようになったのです。
このことから私はボディートークに、どっぷりハマっていくことになったのでした。

その後もボディートークを受けるたびに、さまざまな奇跡的な体験をしました。
その時の体の諸症状が大幅に改善したこともあったし、環境に大変化があったりしました。
何も知らない当時の私には魔法そのものでした。

私もこのボディートークを使えるようになりたい!
そう思い立ったらもう急ぎ足で、東京や仙台まで急ぎ講座を受けに行きました。
もともと医療系の勉強をしていたのでしたが、初めて見聞きすることばかり。
途中妊娠・出産があったのでひと休みしてしまいましたが、子育ても落ち着き始めた2020年に基礎セミナー再受講。

この間にリーディングと各種エネルギーワークを習得します。

そして2021年11月、子育ての傍らで猛勉強の末、念願のボディートーク認定試験に合格
晴れて米国認定ボディートーク施術士になることができました。
たくさんの人にお祝いの言葉をもらえて、本当に嬉しかったです。
改めて、ありがとうございます!

私には夢があります。
それは当時の私のように絶望の中にいる人たちに、希望の光を届けたいということ。
だって辛い時期って、まるで暗いトンネルの中にいるみたいにしんどいでしょう?
いつまで続くのかわからないなが~い悪夢。
孤独だし、心も辛くて苦しいし、周りがみんな敵のように見えてきちゃうし…もうそんな苦行から卒業しませんか。
個人的にはボディートークがめちゃくちゃ大好きですが、ボディートークでなくてもいい。
例えば何気ないひと言だったり、美味しいお茶かもしれないし、なんでもいいんです。
心からの笑顔になれたなら、それだけで…
少しでもそのお手伝いができたなら、本当に嬉しいです。