電話

090-8423-1080

営業時間

月~金 :10:00~12:00、13:00~17:00

ボディートークには脳科学の分野も組み込まれているのですが、今回は感情についてです。
感情…私たちは日常的に、さまざまな感情を経験します。
…将来のことを不安に思う。
…子どもを心配する。
…望みが破れて悲嘆に暮れる。
…ひどいことを言われて心が傷つき、悲しい。
…ままならないことが出てきて、怒る。
…事故に遭いそうになって怖い思いをする。

ね?なんの感情もわかない日はありますか?
私たちはこの世界に、さまざまな感情を味わうために生まれて来たとも言えるそうです。

しかし時としてその感情が、私たちの体や心、そして人生を縛り付けてしまうこともあります。
例えばトラウマ、PTSDなどはわかりやすいでしょう。
しかしそこまで目立たなくても、腑に落ち切れなかった感情が、私たちのさまざまな部分に残っているとしたら??

1985年、神経科学者のキャンディス・パート博士によって、とある興味深い発見がありました。
感情は電気化学的な信号で、感情的なメッセージを体中に運ぶ。
そして心の中で感情が表現され、経験され、保存される。

つまり感情は、最初に私たちが気づく前に、身体中の細胞に電気的信号として運ばれるんです。
神経ペプチドが細胞の中に入りこみ、その感情は蓄積していきます。
あるものは代謝され、排出されるかもしれない。
でもそれがうまくいかないことがあります。
活発な記憶』でもお伝えした内容ですが、そのような記憶や感情がとどまっている状態は、多くのエネルギーを消耗します。
肉体的には機能低下したりなどもありえます。
そしてその感情や記憶を思い出しては、心苦しい状態に苛まれることも…。

もう、いいですよね。
その感情は味わいつくしたのではないでしょうか?
そろそろ次のステージに歩み出しても、もういいでしょう。

人生いろいろ抱えて生きて来たけど、もう軽くなりたい
次のステージに歩き出したい
その感情を手放してもいい、と思えたなら…ぜひともBLESSにいらっしゃってください。

ボディートークには、『感情の解放テクニック』もしっかり組み込まれています。
他にもトータル的にあなたの肉体・心・精神・環境を支えるものが勢ぞろい!

ボディートークの詳細はこちらから!

おすすめ記事